花桃花桃

さあ、今回はワードプレスの設定で必ず行ってほしい「プラグイン」の設定です。

みゃーこみゃーこ

プラグイン?それはどんなものなの?

 

プラグインはワードプレスで記事を書く際に作業効率を高めたり、セキュリティーを強化したりする働きがあります。

 

便利な反面、何十個も入れるとサイトが重くなり動きが悪くなったり、プラグイン同士の相性が悪くてもともと持っている働きをしっかり発揮できなくなることも・・・・・。

 

場合によってはサイトの他の作業にまで影響を与えてしまうこともあります。

 

みゃーこみゃーこ

それって大変だね~

花桃花桃

そうよ!なのでプラグインはあまり多すぎるのもよくないわ

 

ということで今回は初心者さんにおすすめの10個のプラグインについて紹介します。

 

プラグインによってはインストールして有効化するだけで働いてくれるものもありますが、個別で設定をしなくては使えないものもあります。

 

花桃花桃

設定の方法についても併せてお伝えしていきますね。

 

初心者さんにおすすめプラグイン10選

  • All in One SEO Pack
  • Google XML Sitemaps
  • PS Auto Sitemap
  • Add Quicktag
  • Table of Contents Plus
  • Contact Form 7
  • BackWPup
  • All In One WP Security
  • TinyMCE Advanced
  • WordPress Popular Posts

All in One SEO Pack

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

アフィリエイトでブログを運営していく際には「SEO」と呼ばれるものへの対策が重要になってきます。

 

そのSEOの設定を簡単に行ってくれるプラグインです。

 

設定手順

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

ダッシュボード画面の「All in One SEO Pack」→「一般設定」へすすみその画面の一番下のほうまでスクロールすると「キーワード設定」という項目があります。

 

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

最初は無効にチェックが入っていますので有効にチェックを入れます。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

すると隠れていた設定画面が出てきますので2か所のチェックをはずします。

 

上のほうに戻ると「ホームページ設定」があります。キーワード設定を行う前とキーワード設定を行った後では表示が変わります。

 

(Before)

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

(After)ホームキーワード設定ができるようになります。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

この①、②、③を入力します。この部分の設定が自分のサイトが検索されたときの表示に影響してきます。

 

下の画像はレンタルサーバーのロリポップの場合です。

 

青文字の部分にサイトタイトルが、そして下の説明部分がメタディスクリプションと呼ばれるものです。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

花桃花桃

こんな感じで入力してみてくださいね


↓↓↓

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

入力がすんだら一番下までスクロールします。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

「設定を更新」をクリックして終了です。

 

Google XML Sitemaps

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

ウェブ上のクローラーと呼ばれるロボット型検索エンジンに自分のブログを巡回してもらうためのプラグインです。

 

設定手順

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

ダッシュボードの設定から「XML Sitemaps」をクリック。上の画像を参考にチェックを入れてください。(初期設定ですでにチェックが入っていると思います。)

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

ここからは管理人が変更しているやり方になります。

花桃花桃

参考にしてね

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

こちらも変更します。▼マークをクリックして上の画像を参考に変更してくださいね。

 

PS Auto Sitemap

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

自分のサイトの中の記事や内容をわかりやすくユーザーに教えるための「目次」の役割を持つプラグインです。

 

設定手順

「ダッシュボード」→「PS Auto Sitemap」とクリックすると以下の画面になります。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

順番通りに設定を進めていきます。

 

①チェックをはずしておきます。

 

②こちらをコピーします。

 

③後でここに数字を入力します。

 

④サイトマップの表示の仕方が変更できます。最初は何もいじらなくてOKです。

 

⑤最後に「変更を保存」をクリックします。設定の一番最後にクリックします。

 

花桃花桃

では③に入力する数字の設定の仕方に移りますね

 

「ダッシュボード」→「固定ページ」→「新規追加」の順にクリックします。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

残り③から順に進めていきます。

 

③カタカナで「サイトマップ」と入力

 

「テキスト」モードにします。

 

⑤ひとつ前の操作の②でコピーしたタグをここにペーストし(貼り付け)ます。

 

⑥パーマリンクの横の「サイトマップ」という部分を変更するので「編集」をクリック。

 

花桃花桃

パーマリンクはローマ字や英語表記がおすすめです。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

①カタカナの「サイトマップ」を「sitemap」に変更します。

 

「OK」ボタンをクリックします。

 

「公開」ボタンをクリック。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

花桃花桃

パーマリンクの横の文字がしっかり変更されていますね。

 

固定ページを公開した後に上の検索窓に表示されている「post=11」これが最初の画面に入力する数字になります。

 

サイトによって数字が異なりますので必ず自分のサイトの数字をチェックしてくださいね。

 

数字を入力したら「変更を保存」ボタンをクリックして設定完了です。

 

花桃花桃

記事が増えてきたらサイトマップが活躍しますよ。最初はここまででOKです。

 

記事が増えてきたらサイトマップを見やすく設定しましょう
↓↓↓
サイトに見出しをつけるプラグイン「PS Auto Sitemap」について

Add Quicktag

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

記事を書いていくうえで長い文章やショートコード、タグなどを簡単に呼び出して使えるようにするプラグインです。

 

設定手順

「ダッシュボード」→「設定」→「add Quicktag」にすすみます。

 

花桃花桃

今回は青い囲み枠の設定を例にとってみますね。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

設定の内容をみていきましょう。

 

①ここには名前を入れます。「囲み(青)」(自分のわかりやすい名前をつけましょう。)

 

②ここには入れたい開始タグを入れます。

 

③ここは終了タグを入れます。

 

長い文章などをワンクリックで表示させたりする場合の入力は終了タグの枠の中は空白でもOK

 

④ここには番号を入れます。(番号の早い順に上から表示されます。)

 

⑤この設定をサイト内で使いたい場所の設定です。一番右の「✔」のところにチェックをいれるとすべての項目にチェックが入ります。

 

花桃花桃

それでは実際に記事投稿画面でつかってみましょう

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

「ダッシュボード」→「投稿」→「新規追加」に進むと記事を書く画面になります。

 

今回はこの「add Quickgtag」の使用方法をみるだけなのでタイトルもパーマリンクも省略します。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

①記事投稿画面に

add Quicktagを使って青い囲みを設定したよ

と文字を入力し、「B」(太字)にします。

 

その文字を選択しておきます。(選択した文字は青くなります。)

 

②Quicktagの▼をクリックすると「囲み(青)」という表示が出てくるのでクリック。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

見事に青い囲みが表示されました。

 

これをプレビュー画面で見るとユーザーが見た時の表示状態を見ることができます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

タグのカラーコードを変えれば違う色の囲みができます。

 

花桃花桃

難しいタグがわからなくても「囲み タグ」などの言葉で検索すれば色々出てきますよ。

 

花桃花桃

こちらの設定を行うときにエラーが出る場合があります

みゃーこみゃーこ

え~!エラー?!

花桃花桃

そうなの。403エラーというものなんだけど・・・・・

みゃーこみゃーこ

大丈夫なの?どうすればいいの???

花桃花桃

大丈夫!その場合の対処法もくわしくお伝えします

 

 

ロリポップのレンタルサーバーを使っている場合のエラーの対処法についてはこちらを参考に
↓↓↓
ワードプレスの設定途中で403エラーが出た場合の対処法

 

Table of Contents Plus

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

長い記事を書く場合に読みやすいようにしてくれる目次を作ってくれるプラグインです。

 

設定手順

「ダッシュボード」→「設定]→「TOC+」

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

①「表示条件」→2つ以上見出しがあるとき

 

②「post」にチェック

 

③目次部分をどう表示するか?(見出し、目次、メニューなど好きな言葉を入力)

 

④見出しをクリックしたときにその部分までの移動する動作を決めます。チェックを入れても入れなくても大丈夫です。

 

⑤「上級者向け」の表示部分をクリック

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

「見出しレベル」のチェックを、h2,h3,h4にしておく。

 

すべての設定を終了したら「設定を更新」ボタンをクリックすれば完了です。

 

Contact Form 7

ワード プレス プラグ イン おすすめ

サイトを訪れてくれたユーザーや外部サイトから問い合わせできるように(コンタクトをとれるように)設定するプラグインです。

 

設定手順

「ダッシュボード」→「お問い合わせ」と進むと「コンタクトフォーム」の画面に。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

コンタクトフォーム1を複製します。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

青い部分をコピーして「保存」ボタンをクリックします。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

「固定ページ」→「新規追加」画面で設定を行います。

 

①タイトルは「お問い合わせ」にします。

 

②テキスト画面に切り替えます。

 

③コピーした部分をペーストします。

 

④パーマリンクを変更します。「編集」をクリックして

 

before「お問い合わせ」→after「contact-form」その後OKをクリック。

 

※contact-formの代わりにotoiawaseなどでもいいですね。後からわかる言葉にしましょう。

 

⑤「公開」ボタンをクリック。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

「ページを表示」をクリックするとお問い合わせフォームが自分のサイトでどう表示されるかが見られます。

 

↓↓↓↓↓↓

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

BackWPup

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

インターネット上で構築するサイトではバックアップが重要になってきます。

 

そのためのバックアップ機能を持つプラグインです。

 

設定手順

バックアップをすることがどれだけ重要なのか、そしてその設定の仕方がこのプラグインで簡単にできることを別記事でくわしくお伝えします。
↓↓↓
ワードプレスのバックアップにおすすめのプラグイン「BackWPup」の使い方

 

All In One WP Security

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

自分のサイトを外部から攻撃されたりするのを防ぐためにセキュリティ部分を強化できるプラグインです。

 

設定手順

こちらはインストールした後に「有効化」をクリックしておくだけでOKです。

 

花桃花桃

特に設定は必要ありません

 

TinyMCE Advanced

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

何もしなくてもワードプレスには「ビジュアルエディタ」と呼ばれる記事を書く画面があります。

 

その作業をさらに広げて記事の編集作業や装飾作業が楽になるプラグインです。

 

設定手順

「ダッシュボード」→「設定」→「TinyMCE Advanced」で次の画面になります。

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

「Classic Editor」に切り替えます。

 

「使用しないボタン」と書かれているところから、自分が使いたい項目を上の横に長い枠の中にドラッグ&ドロップで移動させます。

 

花桃花桃

私は文字の周りに色をつける「背景色」をよく使うので設定しました。

 

その下にフォントサイズという文字の大きさの範囲を広げる項目がありますので私はそれにもチェックを入れています。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

自分が必要と思う機能を追加したら必ず「変更を保存」ボタンをクリックしましょう。

 

WordPress Popular Posts

ワード プレス プラグ イン おすすめ

 

サイト内で多く読まれている記事をランキング形式で一覧表示してくれるプラグインです。

 

設定手順

こちらも最初のうちは特に設定なしでOKです。

 

インストールした後に「有効化」をクリックしておきましょう。

 

「おすすめプラグイン」のまとめ

今回はワードプレスを効率よく使っていくために導入したいプラグインについてお伝えしました。

 

プラグインはどうしても必要だと思ったり、気になったものは途中でも追加できます。

 

しかしやみくもにどんどん入れるとサイトが重くなったり、プラグイン同士が干渉しあってうまく動かなかったりします。

 

もしも、プラグインを導入する場合は不具合が出ないかどうかをしっかりチェックしたほうがいいですね。

 

そしてもしサイトでうまく動かない機能があったときは今使っているプラグインをいったん停止してみるのも一つの方法です。