毎日パソコンを触っていると知らず知らずのうちに姿勢が前かがみになってしまいます。

 

花桃花桃

猫背はよくないって思っているんだけどね・・・・・

みゃーこみゃーこ

確かに見た目的にはよくないけどそれ以外にも何か影響があるの?

花桃花桃

もちろん!姿勢がいいかどうかで作業効率が大きく変わってきます。

 

たかが姿勢、されど姿勢です。

 

この記事では背筋をピンと伸ばして姿勢を正すだけで作業効率が上がる理由についてお話しします。

 

姿勢を正すと作業効率が上がる理由3つ

姿勢を正すと見た目だけでなく、身体や脳にもいい影響があります。

 

  • 脳への血流量が上がる
  • 呼吸が深くなる
  • 気分転換になる

脳への血流量が上がる

姿勢が悪い場合は使わなくてもいい筋肉を使ってバランスをとろうとするので、色々な神経が圧迫されてしまいます。

 

その結果脳への血流量が減少するので脳のはたらきが低下してしまいます。

 

血流量が減ると肩こりや頭痛にもつながり体調もよくないです。

 

背筋をしっかり伸ばすことで脳への血流がスムーズにいくので集中力もアップします。

 

呼吸が深くなる

背筋をピンと伸ばすと胸を大きく開いた形になるのでしっかり呼吸ができます。

 

肺にも空気をとりこみやすくなり深い呼吸をすることができます。

 

酸素が脳にいきわたりやすくなるので、思考力がアップし、作業効率があがります。

 

気分転換になる

デスクワークやパソコン作業を連続でやっているとどんなに意識しているつもりでもだんだん姿勢はくずれてきます。

 

そんなときに一度立ち上がって伸びをしたり丸まった背中を反らせて深呼吸をすることで気分転換にもなり、だらけてきた作業をリセットできます。

 

長時間の作業の中には適度な休憩を入れることが作業効率をあげることにつながります。

 

背筋を伸ばすと作業効率があがりますよ!

 

花桃花桃

ふと意識した瞬間だけでもやってみてくださいね。