はネットビジネスをしていることを家族に話しています。

花桃花桃

アフィリエイトを始めた頃は自分自身がアフィリエイトを怪しいビジネスだと思っていました。

みゃーこみゃーこ

そうなの?

花桃花桃

はい、だから人には自分がアフィリエイトをしていると言えずにいました。

みゃーこみゃーこ

家族にも?

 

家族や身近な人にも恥ずかしくて言えていませんでした。

 

しかし、フルタイムの仕事を辞めようと思ったときに思い切って主人に話しました。

 

その結果、今堂々とパソコン作業ができることが嬉しいです。

 

今回の記事ではネットビジネスにおいてどういう気持ちで取り組んでいるのかという私の個人的事情についてお話しします。

 

この記事を書くことで今の自分の立ち位置を見直し、今後へのモチベーションにつなげていきたいと思っています。

 

個人的な決意と忘備録ですので、興味ない方はスルーしてくださいね。

 

ネットビジネスのことを家族に話すメリット

ネットビジネスをやっていることを家族に話すのは正直に言って勇気がいります。

 

なぜならきっと胡散臭いとか、誰かに騙されてるんでしょう?と言われると思っていたからです。

 

家族に話した場合に賛成されるか反対されるかで違ってきますが、話してしまうと自分の決意が固まります。

 

バカにされたくないという気持ちと、怪しいビジネスだと思われたくないという気持ちと、どうせ続かないだろうと思われたくないので、頑張ろうとおもえます。

 

家族の反応

私の場合はたまたま相手にされていないのかどうかわかりませんが、反対派されませんでした。

 

きっと大して結果は出ないだろう、趣味の延長だろうぐらいに思われていたのだと感じます。

 

主人は笑いながら「はい、はい、稼いで早く会社を辞めさせてくれよ」と言ってくれました。

 

娘は「ええ?お母さん頑張ってね」と応援してくれました。

 

私は恵まれているのだと思います。

 

家族の応援がからかい半分なのか心からなのかはわかりませんが、早く期待に応えたいという思いはあります。

 

だからこそ飽きっぽい私が今まで続けてこれたのかな?と思っています。

 

私の現在の気持ち

今私はフルタイムの仕事もしていませんし、ネットビジネスは生活の一部になっていますので今後も辞めるという選択肢はありません。

 

続けていることで結果もついてくるかもしれませんが、私が続けられている数少ないものの一つです。

 

今後の目標

「主人をストレスだらけの職場から辞めさせてあげられるくらい」という大きなことはまた先の未来で言おうと思います。

 

ここまで止めずに続けてきてよかったと思えるくらいは稼げるようになりたいなと思っています。

 

 

がんばれ私!!!

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。

 

花桃花桃

個人的な内容ですが、またこの決意を時々振り返りつつ日々過ごして行こうと思います。