Amazonで商品を出品するためには、FBAを利用する方法と自己発送の方法があります。

花桃花桃

今回はFBAを利用して出品する際のAmazonへの納品作業について画像を入れながら詳しく解説していこうと思います。

みゃーこみゃーこ

画像があるとわかりやすいよね

花桃花桃

私は自分が初心者なので、文章だけではつまづくことが多いから少しでもわかりやすいようにと考えました。

みゃーこみゃーこ

で、すんなりいったの?

花桃花桃

うん、ん・・・・・まあ、色々あるよね

みゃーこみゃーこ

あ、またトラブル???

花桃花桃

いえいえ、そこまではないんだけど手順の中で失敗したところもあるので、そこも含めて説明していくね。

みゃーこみゃーこ

了解!!!

 

Amazonへの納品作業は主に2つ

Amazonへ納品する場合、行うことは主に2つです。

  • 商品の梱包作業
  • セラーセントラルでの管理画面への登録作業

梱包作業については以前の記事にもありますが、また詳しく説明していきますね。

(記事準備中・・・・・)

 

こちらも参考に
↓↓↓

【悪戦苦闘】FBA納品の梱包について~主婦の挑戦46日目

今回主に説明するのはセラーセントラルでの管理画面への登録作業です。

だいたいは、梱包作業と同時進行で進みます。

 

納品作業手順

納品作業を行っていきます。最初にある程度必要なものを準備しておきましょう。

納品作業に必要なもの

  • 商品(今回はマンガのセット本)
  • OPPフィルムや箱
  • 緩衝材
  • セロテープ
  • OPPテープ
  • バーコードを印刷するラベルシール
  • プリンター
  • メジャー(体重計orキッチンスケール)
  • 段ボール箱

 

商品(今回はマンガのセット本)

今回はマンガのセット本の納品作業を行います。

私の場合は数冊ずつにわけてOPPのクリアパックで梱包し、形を決めてそれを一つにまとめます。

段ボール箱の大きさや一緒に同梱する商品の大きさにもよりますが、たぶん下の2種類の形におさまるかと・・・・・

(パターン1)

Amazon 納品 

(パターン2)

Amazon 納品 

OPPフィルムや箱

Amazon 納品 梱包

本などは特に濡れないようにとちょっとした衝撃で表紙に傷がついたり汚れたりするので透明のビニールなどに包んだほうが受け取る側も嬉しいかな?と思います。

 

スーパーのポリ袋なんかでもいいと思います。

透明のものが中がよく見えるのでおすすめです。

 

緩衝材(かんしょうざい)

(クッション)袋に入っている状態のもの

Amazon 納品 

(新聞紙)

Amazon 納品 

運送中に商品が傷ついたり壊れたり衝撃を受けないために、箱の中にはなるべく隙間をつくらないようにしましょう。

商品と商品の間に隙間ができたり、小さな商品ばかりだったり、衝撃を吸収させたいようなデリケートな商品には緩衝材(かんしょうざい)を入れます。

 

使用できる緩衝材

  • クッション
  • エアキャップ(プチプチのこと)

※バラバラになっている発泡スチロールやシュレッダー済みペーパーはNGです。

お金もかからず、たくさん使えるのは新聞紙などです。

花桃花桃

私は梱包した一つ一つの商品の間に新聞紙を敷き詰めます。

セロテープ

Amazon 納品 

梱包のときに大活躍します。

OPPテープ

Amazon 納品 

セット本には大活躍します。

いくつかの固まりに分けたセット本を全部一つにまとめるときに使いますし、段ボール箱を閉じるときもガムテープがわりになります。

納品する段ボール箱の上部に最後に「配送ラベル」を貼る時も普通の用紙に印刷したものをOPPテープで保護するように貼ることで敗れたり雨にぬれたりして破損するリスクがなくなります。

 

花桃花桃

テープ用のカッターも数百円であるので、一つあると便利ですよ

バーコードを印刷するラベルシール

Amazon 納品 

これはホームセンターや電気屋さんに売ってあります。

A4サイズで24面と書いてあるものを選べば間違いないと思います。

できれば「キレイにはがせる」「貼ってはがしやすい」などと書かれてあるものがおすすめです。

 

花桃花桃

このシールは商品にもともとあるバーコードなどを隠す際にもただの目隠し用のシールとして使えるので便利です。

プリンター

Amazon 納品 

プリンターはバーコード印刷や配送ラベルを印刷するのに必要です。

せどりを続けていくようであれば数千円のものでもいいので一台はほしいところですね。

 

メジャー(体重計)

Amazon 納品 

Amazonへの配送用段ボールの寸法や梱包ずみ商品の重さを測るのにあると便利です。

箱の寸法や商品の重さは配送料に影響しますし、測っておけば自分で配送業者に頼んだり持ち込んだときにも手続きがスムーズに運びます。

通常30キロ以上だと配送料も高くなりますが、ほとんどの商品はそんなに重くないと思います。

花桃花桃

あ、でも私の最初の納品商品のマンガセットはそれだけで10キロ超えてました

段ボール箱

Amazon 納品 

ネット上でも売ってありますし、近くのホームセンターなどで調達してもいいです。

経費をかけたくないのであれば、スーパーなどに無料の段ボールが置いてあるので利用しましょう。

花桃花桃

その場合には、段ボールにバーコードがないか確認してくださいね。

もしも箱にバーコードがある場合はシールなどを貼って隠すか、黒いマジックでバーコードを塗りつぶしましょう。

 

実際の手順

では、出品アカウントを使ってセラーセントラル内の管理画面で納品作業を進めていきましょう。

 

私がやってみて思ったのは、最初にパソコンで登録作業をした後に梱包を進めたほうがいいということ。

梱包は後にしたほうがいい理由

  • 商品のコンディションを確認したり、詳細を記入する項目があるので、梱包がすんでからではバラさないとわからなくなるから
  • 同じ箱に入れようとしても納品先が分かれることがあるから
  • マンガのセット本などは「BOX商品開梱厳禁」のラベルを貼る必要が出てくるから

納品するときは複数の商品を同時に登録して梱包していくのが普通ですが、今回はわかりやすいように1つの商品のみの登録を行います。

Amazon 納品 

「在庫」から「商品登録」へ。

 

Amazon 納品 

商品を1点ずつ登録する

  • 商品の型番
  • JANコード
  • ASIN

を枠の中に入力して「検索」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

今回は検索結果が1件だったので、そのまま進めていいですが、複数の候補が出てきた場合、自分が納品しようとしている商品と同じものを選んでください。

 

「出品規制が適用されます」と書かれている場合は、クリックして詳細をみます。

 

Amazon 納品 

この場合は中古品なので出品できます。

「出品する」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

商品の状態などを入力する画面が出てきますが、「詳細表示」というボタンを動かしてさらに詳細な登録画面を表示させます。

 

Amazon 納品 

私が入力した順番です。

 

①商品の数量を入れます。(セット本が一組なので数量は1になります。)

②商品のコンディションを選びます。

Amazon 納品 

 

③コンディション説明で中古を選ぶと価格を入力するところに「最低価格に一致」というボタンが出てきます。

Amazon 納品 

ボタンをクリックすると同じ価格になりますし、コンディションがよい状態だったり、FBAからの出品の場合(自己発送でない場合)信用度などを考慮して高い値段をつけることもできます。

 

 

花桃花桃

ここは他のライバルセラーの価格を参考にするといいですね。

 

④コンディションの説明を入力します。

Amazon 納品 

この文面は実際に同じ商品を出品しているライバルのものを参考にしたり、自分の商品だけの詳細な特徴を入れてあげると親切かな?と思います。

本の場合は(キズ・擦れ・汚れ・破れ・ヤケ・折れ・帯の有無など)の状態がわかるといいかもしれません。

ただ、読むのには問題がないという点はしっかりと入力しておきましょう。

 

花桃花桃

それと別に、FBAからの出品ならではのメリットも一緒に載せておくといいですね。

 

ここまで入力してくると値段設定の上のほうに画像を入れる項目が表示されます。

Amazon 納品 

画像は入れても入れなくてもいいと思いますが商品の状態がわかるので入れてあげたほうが購入者も選びやすいかなと思います。

 

Amazon 納品 

ここまで入力したら「保存して終了」ボタンをクリックしても大丈夫です。

 

花桃花桃

あ、そうそう一番下の「フルフィルメントチャネル」という部分の「Amazonが発送し、カスタマーサービスを提供します」にチェックを入れておいてください。

 

花桃花桃

実は私、ここで「私はこの商品を自分で発送します」にチェックがはいったまま気づかずに「保存して終了ボタン」を押してしまいました。

みゃーこみゃーこ

やっぱり花桃ちゃんだ~

花桃花桃

はい、何かしらやらかすんですよね~

みゃーこみゃーこ

で、どうしたの?

 

花桃花桃

あ、それはそれでまた変更できるので大丈夫です。

 

花桃花桃

私がやった通りの画面で説明しますね。

 

Amazon 納品 

商品説明の入力が終了すると「更新内容が送信されました」となり、15分ほどでAmazonの販売ページに商品が反映されます。

ただ、私の場合はまだ商品をアマゾンに納品していないので、すぐに購入されてしまうとFBA発送でなく自己発送での対応になってしまいます。

 

それでは大変!ということで「自己発送」→「FBA発送」に修正していきます。

Amazon 納品 

私のミスで自己発送対応になっているため、今登録したばかりの商品がすでに「出品中」になっています。

ですので、変更を加えたい商品に✓マークを入れて右端の「詳細の編集」ボタンを押すことで今から実行したい項目が選べます。

今回の場合は「Amazonから出品」に変更したいのでそのボタンをクリック。

 

 

もしも前の画面でFBA出品で登録が済んでいた場合は、今から納品したい商品の左にチェックマークを入れて、その右端にある「詳細の編集」というボタンを押せばその中の項目に「在庫商品を納品/補充する」がありますので、そこから手順を進めていきます。

 

Amazon 納品 

「Amazonから出荷」に変換する

この画面で「納品手続きに進む」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

「危険物情報を追加」という部分をクリック。

 

Amazon 納品 

納品する商品が危険物に該当するのかどうかを入力する必要があります。

この場合はどちらも該当しませんので、「いいえ」にチェックを入れて送信します。

 

花桃花桃

私、ここでもやらかしたんだよね!!!

みゃーこみゃーこ

え~また?!

花桃花桃

そうなの、危険物に関するチェック項目が最初、上の段の「電池情報」しか出てなくて、それにチェックを入れて送信しても何度もエラーになって・・・・・

みゃーこみゃーこ

ん?それって画面をスクロールしてなかったってこと?

 

花桃花桃

はい、その通りです。

 

エラーばかり出るので検索してみたら、同じ間違いを犯している人がいて、その解決策で自分のミスに気づきました

 

Amazon 納品 

危険物情報がきちんと送信されたら「完了」になります。

「保存して次に進む」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

「新規の納品プランを作成」にチェックを入れて梱包タイプを選びます。

個人の納品だとほとんどが上の段の「個別の商品」になると思います。

 

Amazon 納品 

数量を入れて「続ける」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

「誰が梱包準備をしますか?」は「出品者が行う」にして「続ける」ボタンをクリック。

ここでFBAにお願いすることもできますが、手数料が別途かかります。

 

Amazon 納品 

「ラベルを印刷」ボタンをクリックするとサイズとラベルシールの一面でとれる枚数が出てきます。

自分が購入したラベルシールにサイズが書いてあるので、同じものを選択(または近いものを)そうでないと印刷したときに印字がズレてしまいます。

 

印刷するデータを保存する設定があるので、保存したら再度保存した場所から開きます。

Amazon 納品 

私は保存するときに「ラベル」という名前をつけて保存したので「ラベル」というファイルを開きました。

 

Amazon 納品 

バーコードと商品名とコンディションが表示されています。その画面で印刷設定をしてプリントアウト。

これを一つにまとめたセット本に貼るわけです。

 

Amazon 納品 

納品先が表示されるので「承認して次へ」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

「納品作業を続ける」ボタンをクリック。

 

次の画面の数字の順番に従って一つずつ入力していきます。

Amazon 納品 

1.「納品する商品を確認」

ここで商品の確認と修正を行います。

2.「配送」

標準配送にチェックを入れて配送業者を選びます。

 

花桃花桃

私は近所にヤマトの営業所があったので下を選びました。

 

Amazon 納品 

3.輸送箱

輸送個数を選択

段ボール箱のサイズと重さを入力

「確認する」ボタンをクリック。

 

Amazon 納品 

 

Amazon 納品 

 

「配送ラベルを印刷」で輸送する箱は一つなので「A4 1枚あたり1ラベル」を選びました。

するとA4用紙の1/6の大きさでラベルが1つだけ表示された画面が出てくるのでこれをプリントアウトします。(これはシールでなくて普通紙で大丈夫です。)

印刷が終わったら「クリックすると納品が完了します」ボタンを押してパソコン画面はいったん終了です。

Amazon 納品 

 

花桃花桃

お疲れ様です。

 

この後、バーコードラベルを貼った商品を段ボール箱に詰めて、緩衝材を入れて、箱を閉じ、最後の配送ラベルを用紙から切り取って配送する箱の上にOPPテープで貼り付けます。

 

花桃花桃

あ、そうそうセット商品にはもう一つ貼らなくてはならないものがあるの

それがこちら
↓↓↓
「BOX商品開梱厳禁」ラベル

Amazon 納品 

 

花桃花桃

これを忘れてしまうと、セラーセントラルの倉庫で商品をバラバラにされてしまうこともあるかもしれません。

 

商品を梱包してしまったらやっと配送です。

 

配送業者にきてもらうか、自分で持ち込んで料金を支払い、受け取った受領書控えみたいな紙に「お客さま番号」が書いてあるので、その番号をセラーセントラルの納品中の商品画面で入力すると商品の追跡ができるようになります。

 

 

花桃花桃

このお客様番号は配送手続きを終えてから15分以上4時間内に終わらせましょう

 

これが一連の流れです。

花桃花桃

あなたの納品作業の助けになれればうれしいです。