花桃花桃

せどりは最初にある程度資金が必要です。

みゃーこみゃーこ

何に必要なの?

花桃花桃

転売して売るために仕入れを行うでしょう。その仕入れのための資金がいるのよね。

みゃーこみゃーこ

なるほど・・・・・

 

せどりはアフィリエイトに比べて取り組みやすい反面、資金の準備が必要になってくるので主婦にとっては頭の痛いところでもあります。

 

そもそもお金がある人は副業しようとか、ネットビジネスしようとかは思わないはずなので、アフィリエイトにしてもせどりにしても、やってみようと思う人の大半は程度の差こそあれ、今よりプラスの金額を稼ぎたいと思っていることが多いです。

 

それで、アフィリエイトだって、最初はレンタルサーバーとの契約をしたり、独自ドメインをとったりするので多少はお金がかかります。

 

せどりは、買い物と同じですので、商品を買うのにお金が必要になってきます。

そしてそれはアフィリエイトよりも資金額が大きくなるんです。

 

今回は自由になるお金が少ない、もしくはほとんどないという主婦がせどりを始めるために資金を調達する方法について私が実行した例をお話しします。

 

せどりに必要な資金とは?

せどりに必要な資金というのはズバリ!仕入れるための商品を購入するお金です。

もちろん、AmazonのFBA登録などを行えばそれは別途かかってきますが、最初に始める際には出品するための商品を仕入れる必要があるので、その仕入れ資金になります。

 

ゼロからスタートってできるの?

大丈夫です。

元手がなくても資金を作ってからせどりを始めればいいのです。

最初から大きな収益を目指そうとするのではなく、最初は仕入れた商品に少しプラスが出るくらいからでも、ひと月、またひと月と利益が増えていけば、仕入れに使えるお金も増えていきます。

ある程度の収益がコンスタントに稼げるようになれば、仕入れを増やさなくても収益分で十分です。

収益をどんどん増やしたいと思うのであれば、利益が上乗せになった回収分の資金をさらに仕入れ金として使う形になります。

 

とはいえ、最初に数万円でも手元にあるほうがせどりを早くスタートできますし、仕入れに使えるお金はあったほうが収益が加速するのは当然です。

 

せどりの資金調達方法おすすめ2つ

私が実際にやっているのは

  • 不用品販売
  • セルフバック

の2つです。

それぞれについてみていきましょう。

不用品販売

  • 家にあるもの
  • 使っていないもの
  • 新しく買ったので古いものは処分を考えているもの

などです。

  • 着なくなった洋服
  • 使わなくなったバッグ
  • 子供が大きくなったのでいらないおもちゃ
  • 読み終わった本
  • 複数あるお鍋や小物など

これらを売って、そのお金を資金にあてます。

 

リアル店舗であればリサイクルショップなどがありますが、私のおすすめは「メルカリ」です。

メルカリでは(こんなものが売れるの?)と思えるようなものまで簡単に売れますし、取引もとても簡単で、主婦にはおすすめの資金調達方法だと思っています。

 

私もメルカリを利用し始めたのはせどりに挑戦し始めてからです。

花桃花桃

アラフィフ主婦にも簡単にできるのですからハードルが低いわりに資金が増えるおすすめの方法です。

 

 

セルフバック

これはアフィリエイトをご存じの方であれば耳にしたことがあると思いますが、A8.netのセルフバックというものを利用して収益を得る方法です。

代表的な申し込みとしてはクレジットカードを作ったり、口座を開設したりすることで高額の報酬が得られます。

※ただ、クレジットカードばかり複数申し込むと、審査に通らないこともあるので、よく考えて使うものだけにしましょう。

もともと必要な食品や日用品を、セルフバックで申し込むことで割引がきいたり、お得な値段での購入ができるので、その差額分が資金にまわせるという考え方もあります。

 

花桃花桃

セルフバックの報酬は数か月先になることがあるので、少しでも早く始めておいたほうがいいかもしれませんね。

 

せどりの資金を準備するときの注意点

せどりで資金がなかなか集まらずクレジットカードを支払いに使おうとする場合もあるかもしれません。

クレジットカードは決済が簡単で取引がスムーズにいくので取り入れやすい方法ですが、もともとの自分の資金ではなく、借りているだけです。

なのでついつい安心して使いすぎてしまうことになるリスクがあります。

 

それに、仕入れと出品がうまくいって仕入れ資金が回収できればいいですが、うまく売れてくれなかった場合はどんどん借金だけがかさんでしまうという悪循環に陥ることもあるので気をつけましょう。

 

花桃花桃

主婦ならではのスローペースでもいいので頑張っていきましょう。