花桃花桃

今日はノウハウ的なことではなく、せどりを始めようと思ってからはや1カ月弱。

ちょっとした感想について忘備録として書くことにしました。

みゃーこみゃーこ

花桃ちゃん、どんな感じ?

花桃花桃

はい、正直な気持ちやり方はわかるけど、まだまだ作業不足だということかな?

 

Amazonにてせどりを行ううえでの感想

わけもわからず、Amazonの出品者アカウントを取得して、大口出品なるものを設定してスタートしました。

率直な感想を箇条書きにしてみました。

  • Amazonには商品がたくさんあるのでせどりの幅は広い
  • 新規参入者にとってはハードルが高い
  • FBAのサービスは便利だけど複雑
  • カスタマーサポートはとても親切
  • 稼げないうちは予算がマイナスになる
  • 個人対法人の戦い
  • ジャンルを決めたほうがいいのか迷う

 

Amazonには商品がたくさんあるのでせどりの幅は広い

Amazonには数多くのジャンル、数多くの商品があるので、ここへ出品して報酬を得るというせどりは転売ビジネスとしても理にかなっています。

やはりせどり・転売の王道という気がしているのも事実。

 

新規参入者にとってはハードルが高い

しかしながら、まだ商品が一度も売れていない新規参入者にとってはライバルが強大で数も多くとてもハードルが高いとの感想もあります。

ですが、誰だって最初は初心者、続けていくうちに一つずつクリアしていけるわけですし、せどりを始めてまだ1か月足らずの私が語ることではありませんが、こんな初心者が数年、数十年続けているベテランのせどらーにかなうわけがないのは当然ですね。

 

FBAのサービスは便利だけど複雑

最初FBAのサービスってなんて便利なんだろうと感激していました。

↓↓↓

FBAを利用するメリットやデメリット!初心者から見たおすすめポイント

ですが、私にとっての今時点でのネックは納品作業。

 

  • 梱包の仕方
  • バーコード管理
  • 納品先が複数に分かれていると
  • パソコンで登録しながら進めていく在庫管理

これがまだおぼつかなくて、モタモタしています。

花桃花桃

3か月後、半年後、一年後にどういう感想を持つのか楽しみです。

 

 

カスタマーサポートはとても親切

初心者ならではの疑問が多すぎて、一つ一つの作業をこなすたびに不安になって、いつも電話で問い合わせをしていました。

この電話でのサポートは主に大口出品者の特権みたいなもので、小口出品になるとメールサポートが基本になるようです。(とはいえ、困ったときに電話できるところもあります。)

↓↓↓

私がかけたサポート先

Amazonの電話番号フリーダイヤル:0120-999-373

そしてこの電話でのサポートを4回受けた私の感想はとにかく丁寧で親切です。

部署が違えば担当部署に回してくれますし、こちらの話をゆっくり聞いて答えてくれます。

基本的なことはパソコン画面をみながら一緒に操作してくれます。

 

そして電話でのサポートを受けた後にはメールが届いて、「サービスの評価」をするシステムになっています。

今まで4回受けて一度もイヤな思いをしていませんので、私にとっては高評価です。

 

 

稼げないうちは予算がマイナスになる

初心者にとって一番のネックは予算がかかるということ。

仕入れ商品が増えて出品数が増えていけば、その利益によって月額の登録料も支払えますが、稼げていない初心者のうちは収益は出ないのに、登録料(大口出品の月額料)だけが差し引かれます。

花桃花桃

これはいたいですね。

 

個人対法人の戦い

私は中古商品を出品していることが多かったのですが、同じページに法人で経営しているであろう大きなストアがずらっと並んでいます。

私は最初、少しでも初報酬がほしかったため、ライバルセラーよりも価格設定を安くしていました。

すると・・・・・

他のライバルもさらに価格を下げてきたんです。

これはやられました。

 

花桃花桃

つらいところです。

個人とはいえ、お店を経営しているようなものですので、経営戦略としてまだまだ考えていくべきことがありそうです。

でも商品を購入するお客さんの立場にたったときにはやはり大きなストアで信頼と安心を求めると思うので、

 

とりあえず新規という文字を早くなくしたい(最初の商品が売れてほしい)

 

というのが目標です。

 

追記:この日から1週間で初の成果が出て(新規)の文字は消えました。

ジャンルを決めたほうがいいのか迷う

せどりには本のせどり、CDのせどり、家電のせどり、食品のせどり、ファッション関係のせどりなど、ジャンルが様々です。

まだ色々なジャンルを体験してからになりますが、どのジャンルにすればいいのかとか、効率を考えたりなどは今の時点では無理です。

なので、もうしばらく色々なジャンルを体験して自分のスタイルを作っていく必要があると思います。

 

特に今Amazonでは出品制限が厳しくなってきているようなので、ジャンルによっては注意しながらせどりを行っていく必要があります。

 

ひと月Amazonを利用してみてくだした決断とは?

せどりをするのであればAmazonを使っていく必要は大いにあると思います。

ただ、初心者にとっては最初の1か月って右も左もわからない状態で、出品どころか一つ一つの作業でさえつまづいてしまいます。

手際のいい人であれば最初から商品をどんどん仕入れて出品できると思いますが、せどりにおいてまったくの初心者であれば最初の2週間は仕組みを学んだり、仕入れ商品にトライする時期が必要です。

なので最初から「大口出品」で登録するのではなく、小口出品で登録してみて、自分が商品をどんどん仕入れていけるようになったら(具体的には月に50個くらいの成約がとれるようになったら)大口出品に変更すればいいと思います。

 

ということで本日「大口出品→小口出品」に変更しました。

詳細についてはこちらの記事で
↓↓↓

大口出品から小口出品へ~主婦のせどり挑戦27日目