みゃーこみゃーこ

ねえ、花桃ちゃん。

ワードプレスの設定を行っているときに「403 Error」っていうのが出て途中で設定ができなくなってしまったんだけどどうしたらいいの?

花桃花桃

403エラーというのは見る権限を制限されているエラーのことなの。わかりやすく説明してその場合の対処法についてもお伝えしますね。

みゃーこみゃーこ

本当?解決できる?

花桃花桃

大丈夫だよ!

 

今回はロリポップユーザーの場合の403エラーの対処法になります。

 

403エラーとは?

花桃花桃

とってもとっても簡単に説明してみますね。

自分のサイトを見ようとしたときに、あなたがサーバーに対して「〇〇のページを見せてほしい」とお願いしたとします。

 

それに対してサーバーが「見せられないよ」とみることを許さない場合のエラーが403エラーです。

 

なのでサーバーの権限の設定を変えてあげることで見られるようになるものもあります。

 

しかし場合によっては403エラーが出たらもうあきらめるしかないものもあります。

 

エラーが起こる原因

エラーが起こる原因はだいたい次のようなものです。

  • ドメインの設定をしていない
  • パーミッションの権限や属性の設定ミス
  • .htaccessの設定ミス
  • サーバー側の障害
  • WAF設定によるもの

 

今回はこの「WAF設定」が原因の場合の対処法について説明します。

 

403エラー対処法(ロリポップ)

今回、プラグインの「add Quicktag」の設定を行っている途中にこのエラー画面が出ました。
↓↓↓
ワード プレス プラグ イン おすすめ

ページの権限設定の確認をうながしています。

 

ということでロリポップのユーザー専用ページから設定を変更してあげます。

 

ロリポップのユーザー専用ページ

ワード プレス プラグ イン おすすめ法

「ドメイン」と「パスワード」を入力してロリポップのユーザー専用ページにログイン。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

「セキュリティ」→「WAF設定」にすすみ、表の中からサイトのドメインを選んで設定を確認します。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

設定状態が「有効」になっているので、「無効にする」ボタンをクリック。

 

ワード プレス プラグ イン おすすめ

設定状態が無効になれば完了。

 

花桃花桃

設定した結果が反映されるのに5分~10分かかることがあります。

 

「403エラーの対処法」のまとめ

エラーにはいくつも種類があり、数字によって意味があります。

 

403エラーにもいくつか種類があり、それぞれにエラーを起こした原因が違ってきます。

 

エラーが起こるとびっくりしたり、不安になることもあると思います。

 

どうにもならないサーバー側のトラブルもありますし、どうにもならないエラーもあります。

 

そんなときはエラー番号と解決策を検索して対処していくことになると思います。

 

もし、何か設定を変える場合は、その前に必ずバックアップを取ってからにしましょう。

 

バックアップはワードプレスに設定したプラグイン「BackWPup」で手動設定もできます。

 

今回のWAF設定の変更がサイトがうまく表示されないときの対処法となれば幸いです。